ミニロトで1等を当てて見事に1000万円を出すことは、統計上、ロト6で1等や2等の1000万円の当選金を出すよりもずっと確率が高く、至ってシンプルで簡単だということにほとんどの人が気づいておりません。